鈴鹿の薬草、薬草苗の販売
自然生村の薬草・ハーブ
注 意
薬草の薬効や利用方法については民間伝承の知識として記載するものであり、利用を勧めるものではありません。
薬草を利用する場合は医師や専門家の指導に従って下さい。薬草を利用しての結果について責任は負いません。
クコ 名前 クコ
ナス科
生薬名
枸杞(くこ)地骨皮(じこっぴ)
概   要
河原や原野に自生する落葉小低木
利用目的
高血圧、疲労回復
利用方法

春に葉を摘み取って乾燥させクコ茶に、秋に実や根の皮(地骨皮)を収穫して乾燥させる。これを焼酎に漬ける。

栽培方法
栽培は容易だが、葉にクコフシダニがつくのが難点。葉を利用するので、新芽の出る前に殺虫剤をかける。

薬草販売

薬果薬根

inserted by FC2 system