自然生村の薬草・ハーブ

薬草の薬効や利用方法については民間伝承の知識として記載するものであり、利用を勧めるものではありません。
薬草を利用する場合は医師や専門家の指導に従って下さい。薬草を利用しての結果について責任は負いません。
オーレン
名前 オウレン
キンポウゲ
生薬名
黄連
概   要
北海道,本州,四国の山地の樹林の下に生える多年草。
利用目的
地下部を苦味健胃薬とする。整腸、高血圧、食中毒
利用方法
定植後、4〜5年目頃に根茎を採取。水洗いをして日干しにする。髭根が乾いたら火で髭根を焼き切り、根茎だけを十分に乾燥する。
栽培方法
夏に涼しい、腐植質に富んだ木陰を好む。昔は果樹や桑園の下で栽培されていたと言う。種子は11月から12月上旬、または2月中下旬に苗床にまく。

薬草販売

薬果薬根

inserted by FC2 system